「コラボ」とは?意味や使い方を解説!

「コラボ」という言葉を聞いたことはありますか。覚えておくと便利な言葉です。この記事では「コラボ」の意味や使い方について解説していきます。

目次

  1. コラボ
  2. コラボの意味とは
  3. コラボの語源
  4. コラボの類語
  5. コラボを使った文章・例文

コラボ

「コラボ」という言葉の意味や語源、例文について解説します。

よく、テレビや商品の企画などで使われる言葉ですが、皆さんはコラボの正しい意味をご存知でしょうか。

ある単語を省略した言葉になります。

別々のグループのアーティストが一緒に歌うときにも使われることがありますが、この場合はコラボと同じ意味のさまざまな言葉が使われます。

言い換えの言葉も多数存在するコラボについて、深く知っていきましょう。

コラボの意味とは

コラボとは、「コラボレーションの略で、共同制作や共同作業。」という意味になります。

商品の共同開発やミュージシャン、作家などの芸術の分野で使われることが多いです。

また、アーティスト同士がコラボレーションする際は、○○with○○や○○from○○という表現をすることもあります。

 

コラボの語源

コラボの語源は、「コラボレート」です。コラボレートする。という風に使われます。

 

コラボの類語

コラボを言い換えたいときに便利な類語は以下になります。

  • 協同
  • 共著
  • 協調主義
  • 共作
  • 二人三脚
  • 協同
  • 合作

コラボを使った文章・例文

  1. 大物アーティスト2組がコラボするということで、テレビにかじりつくように観ている。
  2. ライバルの企業同士がコラボして開発した商品は飛ぶように売れた。
  3. コラボ商品というだけで付加価値が付き、購買意欲が上がる。
  4. 有名な画家とファッションブランドがコラボした商品はプレミアが付いている。
  5. 今回のミュージシャン2組のコラボ企画は、片方が不祥事を起こしたのでお釈迦になった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ