「フォロー」とは?意味や使い方を解説!

「フォロー」という言葉を聞いたことはありますか。覚えておくと便利な言葉です。この記事では「フォロー」の意味や使い方について解説していきます。

目次

  1. フォロー
  2. フォローの意味とは
  3. フォローの類語
  4. フォローを使った文章・例文

フォロー

「フォロー」という言葉の意味や類語、使い方について解説します。

英語では、「follow」と書きます。

日常生活やビジネスの場でも使うことが多い言葉ですが、皆さんはフォローの正しい意味を知っていますか。

ツイッターの機能にもある言葉です。

多様性のある言葉なので、文脈から正しい意味を判断できるようにしたいところです。

広く知られている言葉ほど、間違った意味で使ったときに恥をかいてしまうので、この機会に意味や使い方を理解していきましょう。

フォローの意味とは

フォローとは、「後に続くこと。事態の後を追うこと。補い助けること。支援」という意味になります。

一般的には、補い助けることという意味で使われることが多いです。

ツイッターにおいてのフォロー(follow)とは、特定のユーザーのツイートが自分のホーム画面のタイムラインに表示されるようになるシステムを指します。

また、フォロワーとは、ツイッター上で自分をフォローしている人のことを指します。

フォローとフォロワーの意味が混在しやすいので気を付けたいところです。

フォローの類語

  • 補う
  • カバーする
  • 補填する
  • 填補する
  • 間に合わせる
  • 埋める
  • 埋め合わせをする
  • 補完する
サポートという言葉も同じような意味で使われることが多いですが、正しい意味は「支援すること。」になります。サポートはニュアンスが少し異なるので間違えないようにしたいところです。

フォローを使った文章・例文

  1. 海外の企業との取引の際には英語が苦手な部下をフォローしている。
  2. 後輩のフォローをかかさないあの生徒は、同級生からも先生からも信頼が厚い。
  3. お前が何かミスしても俺がフォローするから安心しろ。
  4. ツイッターで憧れの芸能人をフォローする。
  5. 私は、ツイッターをやっているが、芸人しかフォローしていない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ