「なまじ」とは?意味や使い方を解説!

「なまじ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「なまじ」の意味や使い方ついて解説します。

目次

  1. なまじ
  2. なまじ(憖)の意味とは
  3. なまじの語源
  4. なまじの使い方・例文

なまじ

なまじ」という言葉について解説します。

最近では耳にすることが少なくなってきた感のある「なまじ」という言葉の意味をご存知でしょうか。

ネットなどでは方言なのか標準語なのかという質問もちらほら見かけるこの「なまじ」ですが、その意味を語源や使い方を通して把握してみましょう。

また、漢字はどう書くのかも紹介するのでご覧になってみてください。

なまじ(憖)の意味とは

なまじとは「中途半端な様子」という意味と、「そのためにかえって悪くなる様子」という2つの意味を持つ言葉になっています。

なまじっか・なまじか と言った場合も同じ意味になります。

〈例文〉

  • なまじの腕では通じない=中途半端な力量では通じない
  • なまじっか自信があったせいで失敗した=変に自信を持っていたせいで失敗した

というように使います。

漢字では「憖」と書きます。難しい漢字ということもあり、一般的にはひらがなで表記する場合が多いので、漢字で書くと伝わらない可能性がありますのでご注意ください。

なまじの語源

なまじの語源は、中途半端という意味を表す「なま(生)」に「しいる(強いる)」が付いた「なまじい」から来ていると言われています。

「なまじい」が「なまじ」や「なまじか」になり、なまじかから「なまじっか」が生じました。

聞き慣れないと方言のように感じてしまう語感ですが、標準語なので覚えておいてください。

なまじの使い方・例文

  1. なまじ運転に自信がある人に限って事故を起こすものだ。
  2. なまじ可愛いから余計に腹立たしい。
  3. なまじお金があると変な使い方をしてしまう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ