「ロマンチック 」とは?意味や使い方を解説!

「ロマンチック」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ロマンチック 」について解説します。

目次

  1. ロマンチック
  2. ロマンチックの意味とは
  3. ロマンチックの類語・対義語
  4. ロマンチックの語源
  5. ロマンチックを使った文章・例文

ロマンチック

ロマンチック」という言葉は、「ロマンチックな言葉」「ロマンチックな展開」などのように、様々な言葉と一緒に使われています。外来語ですが、よく普及している言葉ですので何気なく日常会話の中で使っていることも多いですね。

なんとなくの意味はわかっている人が多いと思いますが、正確な意味やその語源、漢字ではどのように表現するかなどは知らない人が多いかもしれません。

この記事では「ロマンチック」の意味や語源、対義語や類義語などを解説します。

ロマンチックの意味とは

「ロマンチック」の意味は「現実を離れて空想的な、情緒的な」という意味です。風流な人物や行動を評するときに使うことが多く、主にポジティブな意味で使われますね。

もともとはイタリアのローマで使われていたものですが、日本語に訳す際には「浪漫的」という字が当てられました。「ロマン」を「浪漫」と訳したことから、「ロマンチック」では「的」を付けたのです。文学の流派では「浪漫派」というものもありました。

日本語にする際に漢字を当てたことでこのような表記になりましたが、現在では「ロマンチック」とカタカナで表記することが一般的です。

なお、「ロマンチック」は「ロマンティック」と表記することもありますが、意味は同じです。「ロマンティック」の方がより本来の発言に近づけています。
 

ロマンチックの類語・対義語

ロマンチックの類語

  • 空想的

ロマンチックの対義語

  • 現実主義的

ロマンチックの語源

18世紀のイタリアのローマで、恋愛などを音楽や文学などの芸術で賛美したことが語源です。

ロマンチックを使った文章・例文

  1. ロマンチックな告白をされてみたい。
  2. ロマンチックな言葉は時として軽く聞こえる。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ