「失敗は成功の基」とは?意味や類語を解説!

「失敗は成功の基」ということわざを一度は耳にしたことがあると思います。覚えておくととても便利な言葉です。今回は「失敗は成功の基」の意味・使い方・例文などを紹介します。

目次

  1. 失敗は成功の基
  2. 失敗は成功の基の意味とは
  3. 失敗は成功の基の類語・英語
  4. 失敗は成功の基の由来
  5. 失敗は成功の基を使った文章・例文

失敗は成功の基

みなさん「失敗は成功の基」という言葉を一度は聞いたことがありますよね。

「失敗は成功の母」や「失敗は成功の糧」ともいわれ、とにかく人生のどこかで失敗したときには必ずこの言葉が飛んできますよね。そんな「失敗は成功の基」の類語や英語を紹介していきます。

失敗は成功の基の意味とは

失敗は成功の基とは、「例え間違ったとしても、それをもとに学んでいけば成功に繋がる」という意味になります。

他にも、失敗してもそれを悔いているだけだったり、何度も同じ間違いをしたりすることへの戒めも込められています。

著名人がよくこの言葉を座右の銘に挙げていることでも知られ、世界中で同じ意味の言葉が使われています。

失敗は成功の基の類語・英語

類語には「七転び八起き」や「禍を転じて福と為す」が挙げられます。共に、悪いことがあってもただ落ち込んでいるだけではダメだという教訓が込められています。

また英語では「Failure teaches success(失敗は成功の先生)」や「No pain, no gain(苦しまないうちは手に入らない)」などの表現がされます。

「七転八起」とは?意味や使い方を解説! | 意味解説
「禍を転じて福と為す」とは?意味や使い方を解説! | 意味解説

失敗は成功の基の由来

あまりにも古くから世界中で使われていることわざのため正確な由来や語源はハッキリしませんが、先に紹介した通り、発明王エジソンや科学者という言葉の生みの親ヒューウェルの発言など、様々な国や時代でこの言葉の原型と見られるものが存在します。

失敗は成功の基を使った文章・例文

  1. 失敗は成功のもとを座右の銘にしている彼は、失敗してもいつだって生き生きとしている。
  2. 大事なオーディションには落ちてしまったが、失敗は成功の基・七転び八起きの精神でもう一度挑戦してみるべきだ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ