「ばおわ・しごおわ」とは?意味や使い方を解説!

「ばおわ・しごおわ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ばおわ・しごおわ」について解説します。

目次

  1. ばおわ・しごおわ
  2. ばおわ・しごおわの意味とは
  3. ばおわ・しごおわを使った文章・例文

ばおわ・しごおわ

みなさんは「ばおわ」「しごおわ」というフレーズをご存知でしょうか。

ネットで使われる若者言葉で、略語が多いネット用語のこと、「おわ」という部分から何となくニュアンスを感じ取れるかと思いますが、知らないままいきなり使われるとやっぱり一瞬戸惑ってしまいますよね。この記事ではそんな「ばおわ」と「しごおわ」の具体的な意味や使い方を解説していきます。

ばおわ・しごおわの意味とは

ばおわ・しごおわとは、「バイト・仕事が終わった」という意味になります。

若者がバイト終わりなどにTwitterやLINEなどで独り言として呟いたり友人へのメッセージとして送ったりする際に用いられます。また「バオワ」や「バおわ」など人によって様々な使い分けがされます。
しごおわの場合、お仕事が終わったという意味の「おしおわ」などもあり、この「おわ」を使った新語が次々と誕生している。

こうした流行を受けて、LINEなどでは「ばおわ」や「しごおわ」と瞬時に伝えられるスタンプも作られています。

おわ・オワを使った若者言葉

同じくおわ・オワを使った言葉に、単純に終わったという意味や、やってしまったという後悔の意味の「オワタ」や、終わったコンテンツという意味の「オワコン」などがあります

ばおわ・しごおわを使った文章・例文

  1. 「ちょっと会って話さない?」「今ちょうどばおわだったからいいよぉー」
  2. 「おけ、ぢゃあしごおわにいつものカラオケしゅうごーでよろよろ!」
  3. おしおわなどの若者言葉や新語に疎いせいで、娘からの単なるバイト終わりのLINE連絡なのに、ほとんど理解できなくて困っている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ