「千里の道も一歩から」とは?意味や使い方を解説!

「千里の道も一歩から」ということわざを一度は耳にしたことがあると思います。覚えておくととても便利な言葉です。今回は「千里の道も一歩から」の意味・使い方・例文などを紹介します。

目次

  1. 千里の道も一歩から
  2. 千里の道も一歩からの意味とは
  3. 千里の道も一歩からの類語
  4. 千里の道も一歩からを使った文章・例文・使い方

千里の道も一歩から

「千里の道も一歩から」ということわざの使い方や例文について解説します。

座右の銘にしている方も多いですが、皆さんは千里の道も一歩からということわざをご存知でしょうか。

人生の教訓になる深い意味のことわです。

ことわざのニュアンスからこういう意味だろうと予想して使っている方もいるかと思います。

広く知られていることわざほど、間違った意味で使うと恥をかいてしまうのでこの機会に深く知っていきしょう。

千里の道も一歩からの意味とは

千里の道も一歩からとは、「大きな事柄でもまずは目の前のことをこなすところから着実に努力を続けていけば成功する」という意味になります。

どんなことでも一歩ずつ、着実に進めることが大切だという意味です。

英語では、a jurney of a thousand miles begins with a single stepと訳されます。

座右の銘にしている方も多く、就職の面接やビジネスの場で用いられることもあります。

千里の道も一歩からの類語

  • 千里の行も一歩より始まる
  • はじめの一歩
  • 千里の行も足下に始まる
  • 千里の行も一歩より起こる
  • 万里の道も一歩から

千里の道も一歩からを使った文章・例文・使い方

  1. 千里の道も一歩からというから大きなプロジェクトは一人一人ができることから始めていこう。
  2. すぐに大きな結果を求めようとしないで千里の道も一歩からの精神で着実に進めた方が良い。
  3. 千里の道も一歩からとはよく言ったもので地道な努力を続けていたらプロジェクトのリーダーを任された。
  4. 千里の道も一歩からというから英語は基本からしっかり学んだ方が良い。
  5. 千里の道も一歩からと同じ意味だが、万里の道も一歩からという人はあまりいない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ