「ハラスメント」とは?定義や種類を解説!

「ハラスメント」という言葉をみなさん聞いたことがあると思います。社会問題として取り上げられるこの言葉。この記事でしっかりと定義や種類を理解していきましょう。

目次

  1. ハラスメント
  2. ハラスメントの意味とは
  3. ハラスメントの定義
  4. ハラスメントの種類

ハラスメント

「ハラスメント」という言葉は今や一般的な言葉となっています。

この言葉自体を日常的に使うことはありませんが、「○○ハラ」と略されて使われることが多いです。

社会問題となっているこの言葉は、社会に出るとよく聞く言葉だと思います。
ハラスメントの定義や種類など詳しく知らない方は、この記事を参考にしっかりと理解していきましょう。

ハラスメントの意味とは

ハラスメント(Harassment)は英語で「嫌がらせ」という意味です。

日本で使われているハラスメントの意味も同じ「嫌がらせ」という意味ですが、この言葉には定義があります。

詳しくは、以下の「ハラスメントの定義」で説明していきます。

ハラスメントの定義

ハラスメントの定義は「他人に対しての発言や行為などで、意図している・していない関係なく、不快にさせたり、傷つけたりすること」だと言われています。

ハラスメントは、「意図している・していない」が関係しており、不快にさせるつもりはなくても相手が不快に思ってしまったら「ハラスメント」となります。

職場や飲み会などから、大学などの校内でのハラスメントなどがあり、ハラスメントが行われている所は様々です。

ハラスメントの種類

  • セクハラ(セクシャルハラスメント)
  • パワハラ(パワーハラスメント)
  • モラハラ(モラルハラスメント)
  • マタハラ(マタニティハラスメント)
  • アルハラ(アルコールハラスメント)
  • ジェンハラ(ジェンダーハラスメント)
  • アカハラ(アカデミーハラスメント)
  • カラハラ(カラオケハラスメント)
  • スモハラ(スモークハラスメント)
など様々なハラスメントがあります。
ハラスメントの種類は今も増え続け、定義を満たせばどんなことでもハラスメントとなります。

種類が多いので対策は大変ですが、ハラスメントと受け取られてしまう言動や行為は避けることをオススメします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ