「語彙力」とは?意味や使い方を解説!

「語彙力」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「語彙力」について解説します。

目次

  1. 語彙力
  2. 語彙力の意味とは
  3. 語彙力を使った文章・例文

語彙力

最近よく耳にするような言葉として「語彙力」という言葉があります。

みなさんも、一度は目にしたことのある言葉なのではないでしょうか。

最近では「語彙力検定」という検定も生まれ、さらに認知度が高くなった言葉です。

しかし、実際に「語彙力」という言葉の意味を知っている人はあまり多くありません。

最近ではSNSなどでも頻繁に使われる言葉のため、しっかり覚えておきましょう。

今回は「語彙力」について解説していきます。

語彙力の意味とは

「語彙力」とは「語彙(言葉・単語)をどれだけしっているかどうかの力」です。

読み方は「ごいりょく」です。

単語の知識などが豊富な人などを語彙力が高いなどと言います。

逆に知識の乏しい人を語彙力が低いや語彙力が乏しいなどと言います。

最近ではTwitterなどのSNSで、何かの文章の後に(語彙力)とつけるネット用語的言葉も生まれました。

例えば、「なんかよくわからないけどすごい(語彙力)」という文章は、具体的にすごいことを伝えられないため、文の最後に(語彙力)とつけることで、自ら語彙力が低いことを提示しています。

語彙力を使った文章・例文

  1. 語彙力検定は○日に開催されます。
  2. あの人は語彙力が高いので話していて勉強になる。
  3. このアニメ面白い(語彙力)

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ