「スクラップ」とは?意味や使い方を解説!

「スクラップ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「スクラップ」について解説します。

目次

  1. スクラップ
  2. スクラップの意味とは
  3. スクラップを使った文章・例文

スクラップ

一般用語としても、ビジネス用語としても使用される言葉として「スクラップ」という言葉が存在します。

一般用語としての意味とビジネス用語としての意味は少し差異があります。

「スクラップ」の両方の意味を知っている人は多くありません。

覚えておくと便利な言葉のため、ぜひ覚えましょう。

今回は「スクラップ」について解説していきます。

スクラップの意味とは

一般用語の「スクラップ」

一般用語の「スクラップ」とは「新聞記事などの切り抜き/金属の切り端やくず鉄、大きな金属廃素材」という意味です。

元々は英語で「scrap」と書きます。

漫画やドラマなどで危ない人の「スクラップにしてやんぜ」みたいなセリフは、後者のくず鉄みたいにしてやるぜ、的な意味で使用されます。

ビジネス用語としての「スクラップ」

ビジネス用語では「スクラップ・アンド・ビルド」という言葉があります。

これは「組織における採算の取れない部署や店舗などを潰し、新たに部署や店舗を立て直すこと」という意味です。

流通・小売業界では一般的な言葉です。

最近では、一度全てをぶち壊すという意味でも「スクラップ・アンド・ビルド」は使用されることも少なくありません。

スクラップを使った文章・例文

  1. 新聞記事のスクラップが以外に手間がかかる。
  2. スクラップされたくず鉄が転がっている。
  3. あの店は採算が取れないからスクラップ・アンド・ビルドしよう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ