「暗黙のルール」とは?意味や使い方を解説!

「暗黙のルール」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「暗黙のルール」について解説します。

目次

  1. 暗黙のルール
  2. 暗黙のルールの意味とは
  3. 暗黙のルールの英語
  4. 暗黙のルールを使った文章・例文

暗黙のルール

暗黙のルール」という言葉の意味を知っているでしょうか。

よく使用される言葉ですが、意味をはき違えて覚えている人が多いため、しっかり意味を覚えておきましょう。

特に社会に出た際などには、頻繁に使用されることがあるため、理解しておく必要があります。

今回は「暗黙のルール」について解説していきます。

暗黙のルールの意味とは

「暗黙のルール」とは「明言化されていないルールやしきたり、規則などのこと」を意味します。

一般的に「暗黙のルール」とされるものには、「常識的に明言化する必要のないルール」もしくは「何かの事情によって明言化することができないルール」のどちらかです。

「不文律」とも言い、こちらには「明文化がされてない法律」という意味もあります。

似た言葉として「暗黙の了解」という言葉がありますが、こちらは「何か口に出すことを憚られることに対する無言の了承」を意味します。

暗黙のルールの英語

「暗黙のルール」の英語を紹介します。

  • Unspoken rules
  • Unwritten rules

暗黙のルールを使った文章・例文

  1. この会社では、A社の話は出さないのが暗黙のルールだ
  2. 暗黙のルールは明言化されることは滅多にない

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ