「インセンティブ」とは?意味や使い方を解説!

「インセンティブ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「インセンティブ」について解説します。

目次

  1. インセンティブ
  2. インセンティブの意味とは
  3. インセンティブを使った文章・例文

インセンティブ

ビジネスシーンやネット上で頻繁に使われる言葉として「インセンティブ」という言葉が存在します。

一度は耳にしたことがあると思いますが、意味を知っている人は多くありません。

ネットビジネスが流行っている今、「インセンティブ」という言葉は今以上に使用されることが予想されます。

ビジネスシーンにおいては特に必須の言葉のため、まだ意味を知らない人はこの記事でしっかり理解しましょう。

今回は「インセンティブ」について解説していきます。

インセンティブの意味とは

「インセンティブ」とは「目標に対する刺激や動機」「企業において目標を達成した者に対して与える報奨金」を意味します。

カタカナ語であり、英語では「incentive」と書きます。

目標を遂行する上での、行動に移す刺激や原因のことをインセンティブと言います。

営業職などでは、固定給+インセンティブ報酬(成果報酬)で給与が支払われることが多いです。

また、インセンティブは金銭に限らず、物品や奨励なども含む場合があります。

インセンティブを使った文章・例文

  1. このプロジェクトを立ち上げたインセンティブは、A社の売り上げ増加にある。
  2. 今月はノルマ以上の成果を達したのでインセンティブが楽しみだ。
  3. インセンティブ報酬が予想以上に多く、懐があったかい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ