「AFK」とは?意味や使い方を解説!

SNSやネット掲示板などでよく見かける「AFK」という言葉があります。昔からよく使われる言葉のため覚えておくと便利です。今回は「AFK」について解説していきます。

目次

  1. AFK
  2. AFKの意味とは
  3. AFKを使った文章・例文

AFK

ゲームやSNSでよく使用される言葉として「AFK」という言葉が存在します。

頻繁に使用される用語ですが、意味を知らない人は多くいます。

意味を知っておくと便利なネットスラングのため、しっかり覚えておきましょう。

今回は「AFK」について解説していきます。

AFKの意味とは

「AFK」とは「キーボードから離れる・離席状態」を意味します。

「Away From Keyboard」の略で、FPSやMOBAなどの対人戦のゲームでよく使用されます。

1VS1よりも集団で行うチーム戦で使用されることが多いです。

基本は離席を報告するために使用する言葉ですが、日本人は悪い意味で使用することが多々あります。

キーボードから離れる=放置行為を意味し、迷惑行為を指します。

「アフケ」や「アフク」と発音されます。

類語として「BRB(be right back)」という言葉がありますが、こちらは「すぐ戻ります」という意味であり、「AFK」は「BRB」よりも長く離席する状態を指します。

AFKを使った文章・例文

  1. チームメンバーが1人AFKしたため、人数差があり試合に負けてしまった。
  2. 試合中にAFKすることは迷惑行為です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング