「仮想通貨」とは?意味や使い方を解説!

「仮想通貨」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「仮想通貨」について解説します。

目次

  1. 仮想通貨(かそうつうか)
  2. 仮想通貨の意味とは
  3. 仮想通貨の用途
  4. 仮想通貨を使った文章・例文

仮想通貨(かそうつうか)

「仮想通貨」という言葉について解説します。

2017年頃からビットコインなどのCMがTVで見られるようになり、一般にも浸透した仮想通貨という言葉ですが、その意味をちゃんと把握している人は多くはないかもしれません。

インターネット上で使うため、暗号通貨とも言われていますが、仮想通貨という言葉の意味や、仕組みなどにも触れますのでぜひご覧ください。

仮想通貨の意味とは

仮想通貨(暗号通貨)とは、「インターネット上の特定のコミュニティ内での取引に使われるお金のような役割をしているもの」を指します。

紙や硬貨などと違い現物がなく、電子データのみで取引されます。日本ではビットコインが有名です。

仕組みとしては、世界の多くの人が価値があると認めているという前提のもと、インターネット上でお金のように使うことができるようになっています。

しかし、実際のお金と違い国が価値の保証をしているわけではないので、扱いにはリスクが伴います。

仮想通貨の用途

仮想通貨の用途は、おおまかに分けて「商品の購入やコミュニティ内でのやりとり」「送金」「投資目的」の3つに分けられます。

商品の購入や投資対象として、などが一般的に知られていると思いますが、海外送金にも使うことができます。

リップルという仮想通貨がそれにあたりますが、今までは銀行などの機関を通して行っていたものが直接個人に対して送金できると言われています。

仮想通貨

仮想通貨を使った文章・例文

  • 仮想通貨リップルを使えば手数料や時間が大幅に縮小することができそうだ。
  • 仮想通貨にはかなりの可能性があるが、リスクも伴う。
  •  

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ