「デティール」とは?意味や使い方を解説!

「デティール」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「デティール」について解説します。

目次

  1. デティール
  2. デティールの意味とは
  3. デティールを使った文章・例文

デティール

「デティール」という言葉の意味について解説していきます。

デテール、ディティールとも書くこの言葉。日常的に使われることも多いため、聞いたことがある方も多いとは思うのですが、正しい意味を知っていますか?

ここでは、「デティール」とはどういう意味なのか?正しい意味や使い方をお伝えします。

デティールの意味とは

「デティール」とは英語の「detail」を日本語読みした言葉で、「全体に対する細かい部分。細部」という意味です。

元々は、絵画や音楽、建築などの美術分野で使われることが多かった言葉です。単に「細かい」「小さい」という意味ではなく、「デティール」とは、あくまで「全体」に対する「細かい部分」を指して使われます。

英語では「~を詳しく述べる」「~を列挙する」「詳細」という訳をされます。変わった使い方では「soldier detail」と書き、「選抜部隊」という意味を持っていたりもします。

最近では、ビジネスにおいてプロジェクトの詳細のことを指したり、発言のニュアンス、デザインの最後に詰める細やかな部分を表す言葉として「デティール」が用いられることも多いです。

「細かいデティール」という言葉を耳にすることも多いのですが、これは「細かい」と「デティール」の意味が重複しており、正しい使い方ではないので、気をつけましょう。

では、「デティール」の使い方を例文で見てみましょう。

デティールを使った文章・例文

1. デティールまで精巧に作り込まれた彫刻作品。
2. 新商品の発売プランのデティールを詰める。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ