「カンパネラ」とは?意味や使い方を解説!

「カンパネラ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「カンパネラ」について解説します。

目次

  1. カンパネラ
  2. カンパネラの意味とは
  3. カンパネラを使った文章・例文

カンパネラ

カンパネラ」という言葉を最近テレビなどメディアで耳にすることが増えました。「水曜日のカンパネラ」というグループが人気になったことで、テレビやラジオへの露出が増えたためですね。

ここで気になるのが、「カンパネラ」という言葉。日本人にとって聞きなじみのない言葉ですが、どのような意味があるのでしょうか。

この記事では、「カンパネラ」の意味や使い方、英語での表現などを解説します。

カンパネラの意味とは

「カンパネラ」の意味はイタリア語で「」のこと。綴りはcampanellaです。日本語ではカンパネラになりますが、イタリア語でcampanellaを発音すると「カンパネッラ」になります。

また、イタリア語では鐘の大きさで単語が違います。「カンパネラ」は小さな鐘のことで、大きな鐘のことは「カンパーナ(campana)」と言います。同じ鐘でも大きさによって「カンパネラ」と「カンパーナ」で使い分けられるのは興味深いですね。

ちなみに、「カンパネラ」はイタリア語では一般的な言葉で、人の名前などにも使われることがあるそうですよ。

「カンパネラ」を英語にすると「bell」になります。「bell」は日本語でも使うので、なじみ深いですね。

「水曜日のカンパネラ」は日本語にすると「水曜日の鐘」です。

カンパネラを使った文章・例文

  1. ここ最近の音楽チャートをにぎわしているのは、「水曜日のカンパネラ」だ。
  2. 作曲家のリストが作った「ラ・カンパネッラ」は私が好きな曲の一つです。
  3. イタリア人のカンパネラさんと今度食事に行く。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ