理念とは?意味や使い方について解説

理念という言葉の意味についてご紹介します。企業理念、介護理念、経営理念など「理念」という言葉は数多く使われています。しっかりと意味を理解しましょう。

目次

  1. 理念
  2. 理念の意味とは?
  3. 理念の類語
  4. 理念的とは?
  5. 理念を使った文章・使い方

理念

みなさん「理念」という言葉の意味をご存知でしょうか?

就職活動中の方は「会社の理念」「経営理念」など調べてから面接に行くかと思います。今回はこの「理念」という言葉の意味や使い方についてわかりやすく解説します。

また理念を使った例文や類語についてもご紹介します。

理念の意味とは?

理念とはこうあるべき」という根本の考えのことを意味します。

企業理念はその企業が「こうあるべきだという根本の考え」を表します。

就職活動中の方は面接対策も大事だと思いますが、しっかりと企業理念・経営理念を調べて、その会社のビジョンに共感できるかどうかを一度確認するといいかと思います。

同じように「憲法の理念」「経営理念」など理念を使っている言葉は数多く存在します。

 

理念の類語

理念の類語は

  • イデオロギー
  • 主義
  • 哲学
  • 思想
  • モットー
などになります。

理念的とは?

あまり日常会話では使わない言葉かもしれませんが「理念的」とは理念に対して接尾辞の「的」をつけた言葉です。

つまり理念として「こうあるべき」と考えられている通りであるさまを意味します。

理念を使った文章・使い方

  • 経営理念に反する
  • 弊社の企業理念は・・・
  • 守るべき理念
  • 介護理念


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ