「ノウハウ」とは?意味や使い方を解説!

「ノウハウ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ノウハウ」について解説します。

目次

  1. ノウハウ
  2. ノウハウの意味とは
  3. ノウハウの使い方・例文

ノウハウ

「ノウハウ」という言葉について解説します。

日常生活において、恋愛のノウハウ、ダイエットのノウハウなど、いたる所で見聞きする言葉の一つだと思います。

もちろん職場やバイト先でもよく使われている言葉ですが、皆さんはこの言葉の意味を正確に把握しているでしょうか。

ここでは、ノウハウの意味、類語、簡単な言い換えなどを紹介していきますので、一度ご覧になって使い方を整理してみてください。
 

ノウハウの意味とは

ノウハウとは「物事のやり方に関する技術、知識」となり、簡単にいうと「物事をする上でのコツ・秘訣」となるでしょうか。

カタカナ語なので、のうはうではなくノウハウと表記します。英語では「know-how(のうはう)」と表記します。

knowは「知る」howは「~の方法」なので、上記のような意味になります。

似た言葉でハウツーがありますが、how-toということで、「~に至る方法」という意味で目標が具体的になります。

例えば、恋愛のノウハウは付き合っていく上でのコツとなり、恋愛のハウツーは付き合うようになる方法といった感じといえます。

ノウハウの類語・言い換え

  • ノウハウを伝授する=コツを伝授する
  • ノウハウを作る=解説書を作る
  • 長年のノウハウ=長年の経験と知識
などに言い換えることができます。ノウハウという英語にピッタリくる日本語がないので、意味が合う色々な言葉で言い換えられます。

類語としては「テクニック」「知識」「やり方」などがあります。

ノウハウの使い方・例文

  • わが社の製品開発のノウハウは企業秘密だ
  • 起業のノウハウを教えるセミナー


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ