「VR」とは?意味や使い方を解説!

「VR」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人もいらっしゃると思いますので、この記事では「VR」について詳しく解説します。

目次

  1. VR
  2. VRの意味とは
  3. VRを使った文章・例文

VR

VR」という言葉について解説します。

テレビや新聞、ネットなどで一度は見たり聞いたりしたことがあるかと思います。

ゲームやラノベなどのエンタメ業界だけに留まらず、広い分野での活躍が可能なものなので、是非知っておきたい言葉です。

ここではそんな「VR」について詳しくご紹介していきます。知らなかったという方でも、きっと興味が出てくるはずです。

VRの意味とは

VRとは、「Virtual Reality(仮想現実)」のことを意味します。

実際には起きていないことや現実ではありえないことを、人の五感を刺激することで、あたかも現実に体験しているかのように感じさせる技術のこと仮想現実といいます。

技術として確立されるかなり前から、アニメやラノベ(ライトノベル)、映画などの業界では仮想現実を題材にした作品がありました。ジャパニメーションの先駆けとなった攻殻機動隊、2010年代を代表するソードアートオンライン、世界中に旋風を巻き起こしたマトリックスなど、どれも大ヒットした作品ばかりです。

登場当時こそ発想の元となったエンタメ方面への応用が主流でしたが、次第に医療分野などでの活用されるなど、様々な分野でVR技術が利用されています。

VRを使った文章・例文

  1. VR医療の発展により、祖父母がゲーム感覚で認知症の治療に取り組めているのがとても嬉しかった。
  2. 彼はいつもVRのことを熱く語っていたが、VRがVirtual Realityの略だと知らなかったことには驚いた。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ