「梱包」とは?意味や使い方を解説!

「梱包」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「梱包」について解説します。

目次

  1. 梱包
  2. 梱包の意味とは
  3. 梱包を使った文章・例文

梱包

梱包」という言葉の意味をご存知でしょうか。

「運送に適した梱包をお願いします」と書かれていて、どういう意味なのか分からずに困った経験をしたこと、特に一人暮らしを始めようという若い人ほど多いのではないでしょうか。

意味どころか読み方も分かりづらいこの言葉、誰しもが触れる機会があるため、ここでしっかりと意味や読み方を理解しておきましょう。

梱包の意味とは

梱包とは、「荷物を箱などに包んで荷造りすること」を意味します。

運送会社の注意書きなどによくある「運送に適した梱包」とは、中の物が壊れたり散らかったりしないようにしっかりと整理して包むこと、という意味になります。

引っ越しはもちろん、オークションサイトやフリーマーケットアプリなどで送る場合でも、梱包の有無で値段が変わってくるため、意味を知っていると役立つ場面も多い言葉です。

読み方は「こんぽう」で、似た意味の「包装(ほうそう)」と間違えて読んでいるケースも多いので注意しましょう。

梱包の類語

梱包と似ている意味の類語には、先に紹介した梱包の読み間違い相手である「包装」や、英語で包むことを意味する「Pack」の進行形である「パッキング」などがあります。

梱包を使った文章・例文

  1. 一人暮らしを始める兄がずっと梱包のことを「こんぽう」ではなく「包装」と間違って言っていたが、指摘できなかった。
  2. 梱包した箱の底が抜けてしまい、また最初から包む羽目になった。
  3. 事前に梱包していたおかげで、引っ越し費用をかなり安く抑えることができた。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ