「二刀流」とは?意味や使い方を解説!

「二刀流」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「二刀流」について解説します

目次

  1. 二刀流
  2. 二刀流の意味とは
  3. 二刀流を使った文章・例文

二刀流

二刀流」という言葉は大谷翔平選手の活躍で多くの人が知るようになりました。

宮本武蔵など有名な剣術家が刀を二本持つ「二刀流」で知った人も多いと思います。

メジャーリーグで大谷翔平選手が注目されるようになってきたので、英語で「二刀流」をどのように表現するかということも気になりますね。また、実は剣道では「二刀流」で戦ってもよいことはあまり知られていません。

この記事では「二刀流」の意味や英語での表現などを解説します。

二刀流の意味とは

「二刀流」の意味は「両手に刀をもって戦う剣術」「同時に二つのことを行うこと」です。

元々は剣術の技術に関する用語で、「二刀流」で特に有名な剣術家は宮本武蔵です。剣術の「二刀流」では、大きさの異なる刀をそれぞれの手にもって戦う流派が多いです。

ちなみに、剣道では「二刀流」で戦うことが認められています。あまり見ないのは、扱いが難しく不利になる点も多いからです。

現在では、「二刀流」といえば剣術よりも野球ですね。ピッチャーとバッターの二刀流を実践する大谷翔平選手がメジャーリーグでも活躍しています。英語では大谷選手の「二刀流」は「two-way player」と言われています。

二刀流を使った文章・例文

  1. 大谷翔平選手の二刀流は当初非常識でうまくいかないと考えられていたが、メジャーリーグでの成功は彼の決断が間違っていなかったことを示している。
  2. 剣道では二刀流が認められているが、難しいため実際にやる人は少ないのが現実である。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ