「脱退」とは?意味や使い方を解説!

「脱退」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「脱退」について解説します。

目次

  1. 脱退
  2. 脱退の意味とは
  3. 「脱会」や「卒業」との違いとは
  4. 脱退の使い方・例文

脱退

脱退」という言葉をご存知でしょうか?
芸能ニュースなどで、ジャニーズやAKBなどのアイドルグループのメンバーが「脱退した」とよく報じられていますよね。
では、「脱退」とはどういう状況をいうのでしょうか?また「卒業」や「脱会」との違いは?
今回は、「脱退」について解説します。
 

脱退の意味とは

「脱退」とは、「所属する団体や組織・グループから抜けること」という意味です。

「脱」という漢字は、「(服を)脱ぐ」という意味の他に、「抜け出す・外れる」という意味があります。
また、「抜け落ちている」「こだわりがないさま」という意味もある漢字です。
「退」という漢字には、「しりぞく・身を引く・辞める」また、「追い払う」という意味もあります。
どちらもネガティブなイメージの漢字であることから、「脱退」には、なにか不本意なニュアンスを含むことが多いようです。

>

脱退の類語

脱退の類語には以下のようなものが挙げられます。
・脱会
・離脱
・退団

脱退の対義語

「脱退」の対義語は「加入」です。新たに団体や組織に入ることです。
脱退したメンバーが戻ってくることは「再加入」といいます。
戻ってきた人のことは「再加入者」「再加入メンバー」といいます。

「脱会」や「卒業」との違いとは

上記のように、「脱会」とは「脱退」の類語です。
ただ、アイドルグループなど組織的ではない集団に対しては、「脱会」とはあまり使わないようです。

「卒業」とは、「ある段階や時期を通り過ぎること」という意味です。アイドルグループを「卒業」と表現するようになったのは、1980年代の「おニャン子クラブ」からだといわれていますが、定かではありません。ジャニーズでは、グループを「解散」はありますが、「卒業」とは表現しないようです。
ともあれ、「脱退」の意味の項で触れたとおり、「脱退」には、何か問題を起こしてそのせいでグループを抜ける、というイメージに対し、「卒業」は、時期を話し合ったうえで、円満にグループを抜けるというニュアンスがあります。

「卒業」は、次のステージへのステップアップという意味も含まれているため、再加入するパターンは少ないようですが、脱退したメンバーが戻ってくることはあります。

脱退の使い方・例文

1.好きなバンドのメンバーが脱退したのをきっかけにファンをやめたけど、
  やっぱり好きだって戻ってきた人がいる。
2.アメリカ合衆国が、国連人権理事会から脱退したのは大きなニュースとなった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ