「ハーレム」とは?意味や使い方を解説!

「ハーレム」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ハーレム」について解説します。

目次

  1. ハーレム
  2. ハーレムの意味とは
  3. ハーレムを使った文章・例文

ハーレム

皆さんは、「ハーレム」という言葉をご存知でしょうか。
お金持ちの男性や王様が女性を侍らす様子を想像する人も多いと思います。

この記事では、「ハーレム」の意味を解説させていただきます。

ハーレムの意味とは

「ハーレム」とは、「男性が複数人の女性を侍らす」という意味です。
英語で書くと「harem」となります。
最近のライトノベル(ラノベ)の定番ともいえるネタで、特に優れたところもない主人公が無条件に多くの美少女に好かれハーレムを作り上げるものが、ラノベ業界の新しい主流になっています。
ニューヨークに「ハーレム」という地名がありますが、「harem」ではなく「harlem」と表記し、また日本人の想像する「ハーレム」とは全く違う、スラム街なので、混同しないようにしましょう。

また、イスラム社会での女性の居室のことも「ハーレム」と呼びます。
しかしこちらは日本語の発音なので、実際にはトルコ語の「ハレム」かアラビア語の「ハリーム」が一般的です。
現代でもサウジアラビアではハリーム(ハレム)が存在しますが、日本語の「ハーレム」とは全く違い、男子禁制の妻専用の客間を指しています。

ハーレムを使った文章・例文

ここで、「ハーレム」を使った例文をご紹介します。

1.ハーレムもののラノベにはもう飽きた。
2.昨日はキャバクラでハーレム状態だったけど、請求書がとんでもないことになったよ。
3.猫に囲まれたハーレムを「ニャーレム」と呼ぶらしい。
4.いつか大金持ちになって、ハーレムを作りたいものだ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ