「夢小説」とは?意味や使い方を解説!

「夢小説」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「夢小説」について解説します。

目次

  1. 夢小説
  2. 夢小説の意味とは
  3. 夢小説を使った文章・例文

夢小説

「夢小説」という言葉について解説します。

夢小説の他にもドリーム小説、Dream Novelなど様々な呼び方があるこの言葉ですが、皆さんはどういったもののことを指すかご存知でしょうか。

ここでは、そんな夢小説について詳しくご紹介していきますので、ぜひご覧になってみてください。

また、ここで初めて知ったという方は読後に夢小説を試してみるのもいいかもしれません。

夢小説の意味とは

夢小説とは「web上で公開されている二次創作小説のうち、登場人物の名前を自分の名前などに読者が自由に改変できるもの」のことをいいます。

ドリーム小説の別称として夢小説というようになったといわれており、夢小説と書いて「ドリーム小説」と読ませる場合もあります。

夢小説は女性を主人公にした恋愛小説が多く、女性向け小説が多くなっています。

名前を変えることによって、作中の人物に自己投影したりできる点も人気の理由になっているようです。

夢小説というジャンル

新しいキャラクターが登場する二次創作小説を夢小説という風に認識している方もいるようですが、ファンの中には名前変換機能がないと夢小説とはいえないとする方は多いので、この名前変換は重要な機能となります。

自己投影して楽しむだけでなく、名前を変えた登場人物同士のやりとりを楽しんだり、原作となっている作品のファン同士の交流の場ともなっています。
 

夢小説を使った文章・例文

  • 夢小説を体験すると、普通の二次創作小説では物足りなく感じてしまう。
  • 夢小説を無料で楽しめるサイトはネット上にたくさんある。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ