「成功裏」とは?意味や使い方を解説

「成功裏」という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?この記事では「成功裏」の意味や使い方を解説していきます。また成功裏の類語ついてもご紹介します。

目次

  1. 成功裏
  2. 成功裏の意味
  3. 成功裏の類語
  4. 成功裏の使い方・文例

成功裏

成功裏(せいこうり)」という言葉の意味について解説します。

成功という言葉はそのまま「物事が目的どおりに成し遂げられたこと」という意味ですね。ではその成功に「裏」が付いた場合の意味はご存知でしょうか?もしご存知でなければ、この機会に知ってみましょう。

成功裏の意味

成功裏の意味は「物事が成功した状態であること」となります。

これだと成功と変わらないのですが、元々成功裏とは「成功裡」と書かれていた言葉です。この「裡」という文字は「秘密裏」という言葉にも使われており、「秘密裡」として使用されていました。「裡」という文字の意味は「物の内側」「~の内に」といったように、「裏」と同じような意味を持っています。現代においてこの「裡」という文字は常用漢字から除外されたため、「裏」が使われるようになりました。

そのため、成功と成功裏では微妙にニュアンスが違う言葉となっています。代表的な言葉に「成功裏に終わる」という言葉がありますが、その意味は「成功の中で終わった」となります。この2つの言葉の使い分け方ですが、特に含みがない場合はそのまま「成功」、その成功に付随した出来事があった時等に「成功裏」を使うといった形になるでしょう。

成功裏の類語

  • 成功のうちに
  • 上手く
  • 滞りなく
  • アクシデントなく

成功裏の使い方・文例

  1. 物事を成功裏に収めることができた。
  2. 多少のトラブルはあったものの、今日の会議は成功裏に終わったと言えるだろう。
  3. この作戦は危険視されていたが、結果としては成功裏に進むこととなる。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ