「ポテンシャル」とは?意味や使い方を解説!

「ポテンシャル」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ポテンシャル」について解説します。

目次

  1. ポテンシャル
  2. ポテンシャルの意味とは
  3. ポテンシャルを使った文章・例文

ポテンシャル

ポテンシャル(potential)」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

スポーツやビジネスなど様々な場面で使われる言葉で、人だけでなく物が対象になることもあります。目に見えないもののため、理解するのが難しい言葉でもあります。

そんな「ポテンシャル」について詳しくご紹介していきます。

ポテンシャルの意味とは

ポテンシャル(potential)とは、「潜在能力」のことを意味します。

誰しもいま現在発揮している能力とは別に、まだ秘められた能力を持っているものですが、そうした潜在的な力のことを指して用いられる言葉です。「伸びしろ」や「成長する余地がある」と同じ意味で使われます。

またビジネス用語ではどういったところに市場があるのか、そしてその市場規模はどれぐらいなのかといった、商品やサービスの秘められた可能性について指します。

人だけでなく、秘められている能力を持っているものであれば何にでも用いることができます。

ただ、データからは測れない人の潜在能力とは違い、市場におけるポテンシャルはアンケートなどから需要を読み取ることができるため、若干ニュアンスが異なってきます。

ポテンシャルを使った文章・例文

  1. まだ粗削りなところも多いが、その落ち着いたいで立ちからは、高いポテンシャルを秘めているように見える。
  2. 市場規模のポテンシャルを見誤っていたために、全社を挙げて取り組んだ新商品が完全にコケてしまった。
  3. ポテンシャルの高さをアピールされても、確かめようがないから分からない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ