「タイアップ」とは?意味や使い方を解説!

「タイアップ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「タイアップ」について解説します。

目次

  1. タイアップ
  2. タイアップの意味とは
  3. タイアップを使った文章・例文

タイアップ

タイアップ」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「タイアップ」とは、最近では「タイアップ広告」や「タイアップCM」といった言葉が使われており、耳馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

また、ドラマの主題歌などに対しても使われることがあります。

英語では「tie up」と書きます。

今回は、この「タイアップ」という言葉について詳しく解説するので、この機会にしっかりと知っていきましょう。

タイアップの意味とは

タイアップ(tie up)とは「提携、協力をして行うこと。結びつく。」という意味になります。

最近では、結びつくという意味よりも提携という意味で使われることが多いです。

また、ドラマやバラエティなどのテレビ番組の主題歌やCMの中で流れる曲は、レコード会社やCM音楽を作る会社とテレビ番組を制作する局、スポンサーなどの提携により、決まっていることが多く、このこともタイアップと呼称します。

近年では、ドラマなどのテレビ番組の雰囲気に合った曲を作ることで、その曲がヒットすることが多いことからそのような手法でタイアップ曲が作られることが多くなっています。

タイアップを使った文章・例文

  1. 今期のドラマはスポンサーとのタイアップ曲が主題歌になっており、ドラマと曲共に話題となっている。
  2. 車のCMのために作られたタイアップ曲は、疾走感が感じられ車の雰囲気ととてもマッチしている。
  3. 最近では、無名のアーティストがCMのタイアップ曲をきっかけに売れることが多くなってきた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ