「いい波のってんね」とは?意味や使い方を解説!

「いい波のってんね」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「いい波のってんね」について解説します。

目次

  1. いい波のってんね
  2. いい波のってんねの意味とは
  3. いい波のってんねの使い方・例文

いい波のってんね

皆さんは、「いい波のってんね(いいなみのってんね)」という言葉をご存知でしょうか。

2018年上半期の流行語に選ばれ、JC(女子中学生)やJK(女子高校生)の間で使われている言葉ですが、まだまだ定着していない言葉なので、知らない人も多いと思います。

この記事では、「いい波のってんね」の意味と元ネタを解説させていただきます。

いい波のってんねの意味とは

「いい波のってんね」とは、「調子良いね」「ヤバい」という意味で使われる若者言葉です。
2018年上半期の流行語ですが、調査対象が女子中高生なので、世代が違う人には全く馴染みの無い言葉かもしれません。
動画SNSの「Tik Tok」をきっかけに流行しています。

若者でなくとも、物事が軌道に乗った時に「波が来た」「波に乗る」などと言うことがあります。
それと同じように、「調子が良い」といった意味で使える言葉です。

いい波のってんねの元ネタ

「いい波のってんね」は動画SNS「Tik Tok」をきっかけに流行していますが、元ネタは別で存在しています。
それが、「ファッキングラビッツ」というグループの「イイ波のってん☆NIGHT」という曲です。

セクシー女優4人で活動するグループで、中には過激な歌詞に気分を悪くする人もいますが、それが逆に若者に響いているようです。
この曲は2018年1月に公開されましたが、2017年にAbemaTVで放送された「渋谷パリピ軍団」にて「いい波のってんね」という言葉が使われており、これが元ネタの元ネタ、発祥とする説もあります。

いい波のってんねの使い方・例文

ここで、「いい波のってんね(いいなみのってんね)」を使った例文をご紹介します。

1.最近成績上がってるじゃん、いい波のってんね。
2.それはヤバい、いい波のってんね!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ