「アドレセンス」とは?意味を解説します!

「アドレセンス」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「アドレセンス」について解説します。

目次

  1. アドレセンス
  2. アドレセンスの意味とは
  3. アドレセンスの使い方・例文

アドレセンス

皆さんは、「アドレセンス(adolescence)」という言葉をご存知でしょうか。
人気アニメ「ユーリ!!! on ICE」の映画版タイトルなので、目にしたことのある方も多いと思います。

この記事では、「アドレセンス(adolescence)」の意味を解説させていただきます。

アドレセンスの意味とは

「アドレセンス(adolescence)」とは、「若さ」や「青春」という意味の英語です。
人気アニメ「ユーリ!!! on ICE」の映画版タイトルが「ice adolescence(アイス アドレセンス)」であることから、注目されている単語です。
2019年に公開される映画ですが、公開前からタイトルだけで注目されるほどの有名作品なので、知らない方はこの機会にチェックしてみるのも良いかも知れません。

「ice adolescence」ですが、直訳すると「氷の青春」「氷の若さ」という風になります。
これだけでは何のことか分からないので、恐らくは「ice」を「スケート」「氷上」という風に解釈し、
「氷上の青春」「スケートの青春」と考えるのが近いと思われます。

アドレセンスの使い方・例文

ここで、「アドレセンス(adolescence)」を使った例文をご紹介します。

1.子供でも大人でもない、微妙な年頃をアドレセンスと言うのだろう。
2.アドレセンスと言えばかっこいいが、つまるところただの思春期だろう。
3.来年のユーリの映画、楽しみだね!ice adolescenceだっけ?今からワクワクしてるよ!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ