「敬礼」とは?意味や使い方を解説!

「敬礼」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「敬礼」について解説します。

目次

  1. 敬礼
  2. 敬礼の意味とは
  3. 敬礼を使った文章・例文

敬礼

皆さんは「敬礼」をしたことがあるでしょうか。
敬礼とは相手を敬う気持ちを表す姿勢です。街中では警察官がしているのを見かけることが多いですね。
あのポーズは、もともとは軍隊に由来するものだということはご存知でしたか?

今回は「敬礼」という言葉について詳しく解説します。

敬礼の意味とは

敬礼とは「相手に敬意を表明するために礼をすること」という意味です。

挙手の敬礼と呼ばれる軍隊式の礼が良く知られています。この敬礼は軍隊の他にも警察官、鉄道やバスの運転手などが行っています。
これらの職業従事者はみな制帽の着用を義務づけられているため、頭を下げてお辞儀をすると帽子が落ちてしまいます。そのため、お辞儀に代わるものとしてこの挙手の敬礼を取り入れているのです。

下位の者が上位の者に対して行うのが一般的で、行われた相手は答礼(とうれい)を返します。また、同位の者同士でも敬礼し合います。

2018年のサッカーワールドカップロシア大会では、日本代表の本田圭佑選手がゴールパフォーマンスとして行った敬礼のポーズが話題になりました。
予選リーグでセネガルと戦った際に見事同点ゴールを挙げた本田選手が、このゴールをアシストした岡崎慎司選手と挙手の敬礼を交わしたのです。お茶目な表情で仲間と喜びを分かち合う本田選手の姿は、その活躍をたたえ賞賛されました。

敬礼を使った文章・例文

  1. 街で警察官を見かけたら、敬う気持ちを込めて敬礼しよう。
  2. 敬礼をすると、心が引き締まってすがすがしい気持ちになる。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ