「個チャ」とは?意味や使い方を解説!

「個チャ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「個チャ」について解説します。

目次

  1. 個チャ
  2. 個チャの意味とは
  3. 個チャを使った文章・例文

個チャ

突然「個チャ」という言葉を使われて困ったという経験はないでしょうか。

SNSのLINE用語の一つで、「個チャ」に招待する、「個チャ」で話そう、あるいは合コンなどで「個チャ待ち」といった形で触れる機会が多いかと思います。

ここではそんなSNSにおける初心者泣かせな用語、「個チャ」について詳しくご紹介していきます。

個チャの意味とは

個チャとは、1対1でする「個人チャット」や、グループで話す「個別チャット」などのことを指します。

チャットコミュニケーションツールのLINEでは一度に大勢とチャットをすることができますが、あえて1対1、つまり個人同士でチャットをすることを個人チャット、略して個チャと呼びます。ひらがなで「こちゃ」と表記される場合もあります。

合コンなどではグループでチャットした後に、特定の人物から個別チャットが来るのを期待することを「個チャ待ち」と呼ばれ、SNS活用術の一つとして知られています。

またゲームなどで他のプレイヤーには見えない形で特定のプレイヤーと文字・音声で会話することも指します。

ちなみに、個チャの反対にグループでチャットを行うことはグルチャとなります。

個チャを使った文章・例文

  1. 個チャに入ったは良いが、退出の仕方が分からず、放置する結果となってしまった。
  2. 好きだった男子と個チャが出来たのはいいが、緊張してあまり盛り上がるようなやりとりができなかった。
  3. FPSのゲームをしながら親友と個別チャットに興じるのが最高に楽しい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ