「サザエさん時空」とは?意味を解説します!

「サザエさん時空」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「サザエさん時空」について解説します。

目次

  1. サザエさん時空
  2. サザエさん時空の意味とは

サザエさん時空

サザエさん時空」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

あるいは「時空」という言い方以外に「サザエさん方式」という形で、ネット、あるいは長寿漫画やアニメなどの中で見たり聞いたりしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ポケモン、コナンくん、こち亀などの物語の時系列を語る上で重要な言葉で、意味を理解すると様々な作品に応用して使うことができます。

ここではそんな「サザエさん時空」についてご紹介していきます。

サザエさん時空の意味とは

サザエさん時空とは、「物語内で時間が経過しているにも関わらず、登場人物が一切歳を重ねていないこと」を意味します。

サザエさんの世界では、年越しやお盆、七夕や夏休みなど、一年の中の恒例行事の回が毎回違う形で描かれながらも、作品の中で一切時間が経っていないことをサザエさん時空といいます。

また同じく日曜夕方の国民的長寿アニメであるちびまる子ちゃんも、放送がいくら進んでも登場人物が成長することはない作品ですが、まる子ちゃん時空とは呼びません。長寿アニメ仲間のクレヨンしんちゃんも同様に時間が経過していませんが、妹・ひまわりが生まれるという変化が起きているため、完全なサザエさん時空とは少し違います。

他にも名探偵コナンやポケモン、こち亀のように、どの時系列を切り取っても登場人物の年齢が変わっていない作品もサザエさん時空ということになります。

特にこち亀や銀魂のような作品では、時間が経っていないことを劇中でネタにしている作品もあります。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ