「リフレッシュ」とは?意味や使い方を解説!

「リフレッシュ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「リフレッシュ」について解説します。

目次

  1. リフレッシュ
  2. リフレッシュの意味とは
  3. リフレッシュの使い方・例文

リフレッシュ

皆さんは、「リフレッシュ(refresh)」という言葉をご存知でしょうか。

近年、「リフレッシュ休暇(りふれっしゅきゅうか)」などがニュースになり、注目されている単語です。

この記事では、「リフレッシュ(refresh)」の意味を解説させていただきます。

リフレッシュの意味とは

「リフレッシュ(refresh)」とは、「気分一新」や「元気を回復させる」という意味の英単語です。
例として、短時間の昼寝や休憩が挙げられます。

特に「リフレッシュ休暇」とは、「勤労者の疲労回復の為に付与される休暇」ということになります。
ブラック企業や休みの少なさによる過労死やストレスが話題となり、それを改善する為の制度として取り上げられ話題となりました。

リフレッシュ休暇と有給休暇の違いですが、リフレッシュ休暇は法で定められていないことです。
有給休暇は日数や使い方について法で決まりがありますが、リフレッシュ休暇は「特別休暇」という扱いになるので明確なルールがありません。
なので、会社ごとに独自のルールが設けられています。

リフレッシュの使い方・例文

ここで、「リフレッシュ(refresh)」を使った例文をご紹介します。

1.仕事が続いていたから、そろそろ遊びに行ってリフレッシュしたいな。
2.リフレッシュする為に休みを取ったのに、余計に疲れてしまった。
3.コーヒーを飲めばリフレッシュできるが、その元気が持続しない。
4.リフレッシュしようと音楽を聴いていたら、音漏れでトラブルに発展してしまった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ