「Fワード」とは?意味や使い方を解説!

「Fワード」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「Fワード」について解説します。

目次

  1. Fワード
  2. Fワードの意味とは
  3. Fワードを使った文章・例文

Fワード

Fワード」という言葉は聞いたことが無い人が多いと思います。欧米などの英語圏で使われる特定の言葉を指しているもので、使うことがはばかられる言葉を表すために使われています。

「Fワード」は使う機会が少ないかもしれませんが、現地に旅行した時などに誤って使わないように意味なども含めて知っておきたいですね。

この記事では「Fワード」の意味や使い方などを解説します。

Fワードの意味とは

「Fワード」とは、「欧米の英語圏で使われる下品な言葉を暗に示す言葉」です。映画を英語で見ていると、「フアック」「ファッキング」などと言っているのをよく耳にすると思います。

映画などではよく聞くものですが、実はこの言葉は禁句の筆頭にも挙げられる下品な言葉です。「fuck」と書き、その直接的な意味は「性交」になります。

実際に使われる時には、「ぶっ殺す」などのニュアンスも含まれることになり、うろ覚えで海外で使うと大変なことになりかねません。

「fucking」となると修飾語になり「とても~」「クソ~」といった意味になります。

この記事では、正しく意味を伝えるためにそのまま表現していますが、ブログなどでも本来は伏字(*uckなど)にした方が望ましい言葉です。

Fワードを使った文章・例文

  1. Fワードの本来の意味を知らない旅行者が英語圏の国でうかつに使うと、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もある。
  2. 映画などではFワードを連発しているのを聞くが、本来は禁句なので真似して使ってみるのは避けた方がよいと思う。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ