「OB」や「OG」とは?意味や使い方を解説!

「OB」や「OG」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「OB」や「OG」について解説します。

目次

  1. 「OB」や「OG」
  2. 「OB」や「OG」の意味とは
  3. 「OB」や「OG」を使った文章・例文

「OB」や「OG」

OB」や「OG」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「OB」や「OG」という言葉は、日本において一般的に使われているため、耳馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

「Old boy」と「Old girl」の略で、この2つの言葉には性別による違いがあります。

使い方としては「○○高校OB」や「株式会社OOのOG」といった表現になります。

よく使う言葉ですが、ご存知ない方もいるかと思うので、この機会に「OB」「OG」について詳しく知っていきましょう。

「OB」や「OG」の意味とは

OBやOGとは「Old boy Old girlのこと。その学校の卒業生を指す言葉。」という意味になります。

OBとOGの違いは、性別によるもののみになります。

よく「○○高校OB」という使い方をします。

卒業生が、卒業した学校に訪問する際の紹介の場面などで用いられることが多いです。

特定の部活動に所属していた人や、特定の企業に所属していた人に対してもこの「OB」「OG」という言葉が用いられることがあります。

使い方としては「株式会社○○OG」といった表現になります。

さらには、プロスポーツのチームや政治の世界から引退した人に対して用いられることもあります。

「OB」や「OG」を使った文章・例文

  1. 私が所属する企業のOGが私の部署に訪問してきたが、ほとんど面識がないので気まずい思いをした。
  2. 野球部のOBが、会社の休みを利用して後輩に指導しに来てくれた。
  3. OBやOGが卒業した学校に訪問する際には、後輩一同で歓迎会をすることになっている。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ