「TikToker」とは?意味や使い方を解説!

「TikToker」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「TikToker」について解説します。

目次

  1. TikToker
  2. TikTokerの意味とは
  3. TikTokerを使った文章・例文

TikToker

TikToker」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「TikToker」とは最近生まれた言葉で、若者の間で人気のある動画アプリを使用している人のことを指します。

若い世代の中でも10代を中心に流行している言葉なので、ご存知の方は意外と少ないかもしれません。

テレビCMでも紹介されているアプリで、動画サイトの中で流れるこのサイトの広告が「うざい広告がある」と話題になったこともありました。

これからますます流行するかもしれないので、この機会に「TikToker」について詳しく知っていきましょう。

 

 

TikTokerの意味とは

TikTokerとは、「15秒のリップシンク(口パク)動画アプリ、Tik Tok(ティックトック)で、動画をアップしているユーザー。」という意味になります。

Tik Tok(ティックトック)という動画アプリは、youtubeなどの動画サイトの視聴時間が5分前後であることに比べて15秒と極めて短いことが、10代に流行したきっかけとされています。

さらに、動画の製作時間も短いことで、学校の休み時間などに撮影ができるという手軽さも若者に流行している理由の一つです。

また、youtubeの中でこのTik Tokの広告が流れた際に、「うざい広告がある」と話題になったことがあります。

テレビCMもインパクトがあるので、こうした広告戦略もTik Tokが流行している理由ではないでしょうか。


 

TikTokerを使った文章・例文

  1. TikTokerの彼女は、中間試験の日が迫っているのに、動画の撮影に夢中だ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ