「オデッセイ」とは?意味や使い方を解説!

「オデッセイ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「オデッセイ」について解説します。

目次

  1. オデッセイ
  2. オデッセイの意味とは
  3. オデッセイを使った文章・例文

オデッセイ

皆さんは、「オデッセイ」とは何か知っていますか。

思い浮かべるのは、ホンダの中型ミニバンの車種名でしょうか。または、大ヒット映画のタイトルかもしれません。
英語で「odyssey」であるこの言葉は、元ネタはある有名な古代の叙事詩なのです。

今回は「オデッセイ」という言葉について詳しく解説します。

オデッセイの意味とは

オデッセイとは「古代ギリシャの詩人ホメロスが書いた叙事詩」です。そこから発生した意味として「長期の放浪。長い冒険。」があります。
英語の綴りはodysseyです。

古代ギリシャの叙事詩「オデッセイ」は英語読みであり、正式にはオデュッセイアといいます。
英雄王オデュッセウスの10年間の放浪を描いた長大な冒険詩篇となっており、吟遊詩人によって語り継がれました。

2015年にアメリカで製作されたSF映画「オデッセイ」が大ヒットしたことは記憶に新しいでしょう。
事故で火星に取り残された宇宙飛行士があらゆる創意工夫で生き延びて救出されるまでの物語は、その完成度の高さで世界中を魅了しました。

また、「オデッセイ」は、世界初のテレビゲームにつけられた名前でもあります。
アメリカの会社マグナボックスが開発した家庭用ゲーム機であるオデッセイは、宣伝内容などが原因であまり売れませんでした。
しかしこのゲーム機が、その後生まれてくる家庭用ゲームの祖となったことは確かなようです。

オデッセイを使った文章・例文

  1. 「オデッセイ」と聞いて、何を連想する?映画?それとも車の車種?
  2. ギリシャの叙事詩オデッセイを読んで、論文を書くことになっている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ