「ネトゲ」とは?意味や使い方を解説!

「ネトゲ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ネトゲ」について解説します。

目次

  1. ネトゲ
  2. ネトゲの意味とは
  3. ネトゲを使った文章・例文

ネトゲ

ネトゲ」という言葉について解説します。

みなさんはSNSや雑誌などでこの「ネトゲ」という言葉を見聞きしたことはあるでしょうか。

ネット用語なので、あまりインターネットをしない方には馴染みが無い言葉かもしれません。

ここではそんな「ネトゲ」とはどんな意味の言葉なのか紹介していきますので、初耳な方はぜひ最後までご覧になって、意味や使い方を把握してみてはいかがでしょうか。
 

ネトゲの意味とは

ネトゲとは「ネットワークゲーム(ネットゲーム)の略語」となっており、

ネットワークゲームとは「インターネット端末などのオンラインを利用するゲーム(オンラインゲーム)」のことを意味しています。

一般的な認識として、ネットワークゲーム=オンラインゲーム=ネトゲ と言ってもいいかもしれません。

ゲームなど詳しくない方は、インターネットを使ってやるゲーム。というくらいに把握しておいても良さそうです。

ちなみに、ネットゲームはMMORPG(大規模多人数参加型ロールプレイングゲーム)やMMOFPS(大規模多人数参加型シューティングゲーム)など様々な形のゲームがあり、どんどん進化していると言われています。

現在では、ゲームセンターにも端末がついているゲーム機などがあり、ネトゲは若者を中心に当たり前のように楽しまれています。

ネトゲを使った文章・例文

  • ネトゲに夢中になり過ぎたり、依存するようになった人のことを「ネトゲ廃人」と言ったりする。
  • 世界中の人達と遊べるのがネトゲの魅力だが、そうなると英語を知らないとコミュニケーションが取りにくいかもしれない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ