「キャラバン」とは?意味や使い方を解説!

「キャラバン」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「キャラバン」について解説します。

目次

  1. キャラバン
  2. キャラバンの意味とは
  3. キャラバンの使い方・例文

キャラバン

キャラバン(Caravan)」という言葉をご存知でしょうか。

「メディアキャラバン」や「キャラバンセールス」など、主にビジネス関係で使われる言葉のため、戦略を表す言葉かと思われがちですが、日本ではあまり馴染みのないあるものを指します。

一方で、日本でもよく使われる言葉のため、この機会に意味を理解しておきましょう。

ここではそんな「キャラバン」について意味や使い方などをご紹介していきます。
 

キャラバンの意味とは

キャラバン(Caravan)とは、砂漠のそこから転じて「移動型住宅」や「幌付きの馬車」のことも意味します。

本来は砂漠地方で見られる商人たちの一団のことを指す言葉でしたが、らくだの背に荷物を積んで移動する姿から転じて、中の様子が見えないような幕や幌がついている馬車のことや、トレーラーハウスや、自動車で牽引するタイプの移動型の住宅を指すようになりました。

先に挙げたキャラバンセールスとは、商品の広告が車体に載っているワゴン車などに商品も乗せて移動し、出先で販売を行うことを意味します。

またメディアキャラバンは少し意味が変わり、商品の販売を行う側の方からメディアに対して取材をしてもらうように願い出ることを意味し、販売よりも宣伝に近い意味合いになります。

キャラバンの使い方・例文

  1. ビジネスにおいてメディアキャラバンは重要だが、商品がしっかりしていないと意味がない。
  2. 広告を載せたキャラバンを久々に見たが、周囲を見てもみんなスマホを見ていてキャラバンに気づいていない。無くなるわけだ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ