「ゴシップ」とは?意味や使い方を解説!

「ゴシップ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ゴシップ」について解説します。

目次

  1. ゴシップ
  2. ゴシップの意味とは
  3. ゴシップの使い方・例文

ゴシップ

ゴシップ(gossip)」という言葉は、「ゴシップ記事」という言葉や、海外ドラマ「ゴシップガール」などにより知っている人も多いのではないでしょうか。

「ゴシップ」という言葉とそのニュアンスはわかっていても、どのような場面で使うのかは知らない人が多いので、この機会に知っておいてくださいね。

この記事では「ゴシップ」の意味や使い方、語源などを解説します。

ゴシップの意味とは

「ゴシップ」は英単語の「gossip」を語源にしていて、「うわさ話」の意味があります。

日本でよく使われるのは「ゴシップ記事」という表現ですね。芸能人の私生活、有名人の不倫など、巷の噂話になるような内容をまとめた記事のことです。

「ゴシップ記事」を中心に掲載しているスポーツ新聞や週刊誌などのことを「ゴシップ誌」と呼ぶこともあります。また、最近では「ゴシップガール」という小説を原作にしたテレビドラマも人気を集めました。

「ゴシップ」と似た言葉に「スキャンダル」があります。「スキャンダル」は「ゴシップ」に比べて、刑事事件や不倫など、政治家や有名人が起こす不名誉な事柄などを中心に使われる言葉です。

ゴシップの使い方・例文

  1. 某社の週刊誌は嘘くさいゴシップ記事ばかり掲載しているので、まともな読者がつかないが根強いファンがいる。
  2. 下らないゴシップばかり話している近所のおばさんがいるから、うかつに出歩いてつかまると非常に面倒だ。
  3. ゴシップと侮っていると、時には政治家生命を絶たれるようなこともあるから気をつけろ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ