「ハンサム」とは?意味や使い方を解説!

「ハンサム」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ハンサム」について解説します。

目次

  1. ハンサム
  2. ハンサムの意味とは
  3. ハンサムの使い方・例文

ハンサム

ハンサム(handsome)」という言葉は顔立ちの整った男性に対して使われる言葉ですね。

最近は「イケメン」を使う人の方が多くなっていますが、中高年を中心に「ハンサム」を使う人も多くいます。

「ハンサム」は使われる機会の多い言葉ですが、その語源や、「イケメン」や「男前」との違いは意外に知られていません。この機会に知っておいてくださいね。

この記事では「ハンサム」の意味や使い方などを解説します。

ハンサムの意味とは

「ハンサム」の語源は英単語の「handsome」です。「handsome」は「hand(手)
」と、~しやすいという意味のある「some」を組み合わせた言葉。

「手で扱いやすい」という意味で、カッコイイと女性を手で扱うことが簡単だということから「ハンサム」が「顔立ちの整った男性」を指すようになりました。

最近ではイケてるメンズの略である「イケメン」という言葉をよく聞きますが、「ハンサム」との違いはあるのでしょうか。

この2つはともにカッコイイ男性を指す言葉で特に違いはありません。強いて言えば、イケメンには「雰囲気イケメン」などの言葉もあり、顔立ち以外の要素も含まれることが多いくらいですね。

似た言葉には「男前」もあります。これは元々歌舞伎用語ですが、現在では「ハンサム」と同じく顔立ちの整った男性に対して使われる言葉になっています。

ハンサムの使い方・例文

  1. ハンサムな俳優が出演している映画を見ると元気が湧いてくるから、悲しい気分の時にはよく見る。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ