「スプリント」とは?意味や使い方を解説!

「スプリント」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「スプリント」について解説します。

目次

  1. スプリント
  2. スプリントの意味とは
  3. スプリントを使った文章・例文

スプリント

皆さんは、「スプリント(sprint)」という言葉をご存知でしょうか。
スポーツ界隈でよく使われる言葉なので、スポーツが好きな方であれば見聞きしたことのある方も多いと思います。

この記事では、「スプリント」の意味を解説させていただきます。

スプリントの意味とは

「スプリント(sprint)」とは、「短距離走」「スクラッチレース」という意味です。
短距離走のことを「スプリント」や「ショートスプリント」と呼びます。特に、短い距離を全力で走り切ることをスプリントと呼ぶことがあります。
短距離走の練習方法をスプリントと呼ぶこともあり、スプリントの練習方法は、クラウチングスタートのフォームを調整したり短い距離を全力で走るなどのやり方が挙げられています。
また、陸上競技だけでなく自転車競技においてもスプリントはあります。自転車競技においてのスプリントとは、スクラッチレースやマッチスプリントとも呼ばれるトラックレースの一つです。陸上競技と同じく短距離を走る競技内容を言います。
また、自転車競技のスプリントにおいては、ゴール直前の200mのタイムのみを計測するという特殊なルールがあります。

スプリントを使った文章・例文

ここで、「スプリント(sprint)」を使った例文をご紹介します。

1.あの選手はスプリントにはめっぽう強いが、長距離となるとスタミナ不足が目立つ。
2.陸上競技の花形と言えば、短距離を全力で駆け抜けるスプリントだろう。
3.同じ短距離でも、スクラッチレースよりも陸上のスプリントの方が好きだ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ