「リベンジ」とは?意味や使い方を解説!

「リベンジ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことがない人はいないであろうこの言葉。この記事では「リベンジ」について解説します。

目次

  1. リベンジ
  2. リベンジの意味とは
  3. リベンジを使った文章・例文

リベンジ

リベンジ(revenge)」という言葉は誰しも一度は聞いたことがあるはず。

主にスポーツなどの勝負事で用いられますが、日常生活でも使われる場面は多く、とてもポピュラーな言葉となっています。

同じ意味の日本語よりも馴染み深い言葉のため、絶対に意味を知っておきたい言葉でもあります。

ここではそんな「リベンジ」について意味や使い方などを詳しくご紹介していきます。

リベンジの意味とは

リベンジ(revenge)とは、「復讐」や「報復」という意味になります。

自分や自分と親しい人間にひどい仕打ちをした相手に対し、同様の行いをし返すことを指す言葉です。

復讐・報復という意味合い以外に、以前試合で負けた相手に勝利を収めることで「雪辱する」といった意味合いもあります。

また同じ意味の言葉に、映画「アベンジャーズ」などでも有名な「アベンジ(avenge)」がありますが、リベンジが自身や親しい人間が受けたことへの報復を指しますが、アベンジは必ずしも自身が受けた行いに対してだけでなく、正義感による報復を行うことを指します。

リベンジを使った文章・例文

  1. リベンジを誓った相手だったが、前回と全く同じ展開で負けてしまい、悔しさがさらに深まっただけだった。
  2. いつもゲームで負けている兄に見事リベンジを果たしたのに、すぐに再戦を申し込まれ、余韻に浸る間もなかった。
  3. 散々酷い目に遭わされた上司に何かリベンジしてやろうかと思ったが、そんなことをする価値もない相手だなと思い直した。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ