「ムーンウォーク」とは?意味や使い方を解説!

「ムーンウォーク」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ムーンウォーク」について解説します。

目次

  1. ムーンウォーク
  2. ムーンウォークの意味とは
  3. ムーンウォークを使った文章・例文

ムーンウォーク

ムーンウォーク」という言葉をご存知でしょうか?

言わずと知れた<キング・オブ・ポップ>マイケル・ジャクソンの代表的パフォーマンスですよね。
でも実は、ムーンウォークってマイケルが考案したものではないって知っていましたか?

というわけで今回は「ムーンウォーク」について解説します。

ムーンウォークの意味とは

「ムーンウォーク」とは、足を交互に滑らせて、前に向かって歩いているように見せながら後ろ向きに進むストリートダンスの技法です。

しかし、そもそもこの、足を後ろ向きに滑らすステップはムーンウォークではなく「バックスライド」と呼ばれる技法でした。

その歴史は古く、1930年代にはその原型となるパフォーマンスがすでに誕生していました。
その後、ダンサーのジェフリー・ダニエル(1955年~)がテレビ番組内でバックスライドを披露していて、同じ番組に出演していたマイケル・ジャクソンに頼まれてこの技法を教えたといわれています。

マイケルが初めてこのステップを披露したのは、1983年の「モータウン25周年コンサート」での「ビリー・ジーン(Billie Jean)」の間奏中で、マスコミがこぞってマイケルのバックスライドを「ムーンウォーク」と呼ぶようになり、それが世界的に有名になりました。

それ以降、マイケルのステップがムーンウォークと呼ばれるようになりましたが「回転ムーンウォーク」と呼ばれる本来のムーンウォークのステップも存在しています。

ムーンウォークを使った文章・例文

1.ムーンウォークを練習しているが、足を滑らかに滑らすのはなかなかに難しい。
2.ムーンウォークはマイケルが元祖だとばかり思っていたので、違うと知って驚いた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ