「哨戒」とは?意味や使い方を解説!

「哨戒」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「哨戒」について解説します。

目次

  1. 哨戒
  2. 哨戒の意味とは
  3. 哨戒を使った文章・例文

哨戒

哨戒(しょうかい)」という言葉をご存知でしょうか?

漢字も難しいし、聞きなれない言葉なので、よく分からないという方も多いかと思います。

中東情勢や軍事関連のニュースなどで、聞き覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、軍事用語なのです。
というわけで今回は、「哨戒」について解説します。

哨戒の意味とは

「哨戒(しょうかい)」とは、「敵の襲撃や侵入に備えて周囲を警戒すること」つまり見張りのことです。

「哨」という漢字には「見張りをする」という意味があります。

「戒」とは「用心する、警備する」の意味。警戒の「戒」です。合わせて「周囲を警戒して見張りをする」という意味になります。

空域を哨戒する航空機を「哨戒機」と呼びます。

海域では「哨戒艦艇」という軍艦が使用されます。哨戒機や哨戒艦艇などで常時、領空領海内を巡回して警戒にあたり、敵や不審船などを発見したら直ちに必要な処置を取ります。

哨戒と偵察の違い

哨戒が常時周囲を見張るために行われるのに対し、偵察は、敵の状況を探るために作戦行動中にのみ発生する任務となります。

「アスノヨゾラ哨戒班」とは

「アスノヨゾラ哨戒班」とは、2014年に発表された蜜柑星P(Orangestar)氏のVOCALOIDオリジナル曲です。

VOCALOID(ボーカロイド、略してボカロ)とはヤマハ株式会社が開発した、コンピュータを使って音楽を作成することのできるツールの名称です。

「アスノヨゾラ哨戒班」は、2014年にニコニコ動画に投稿され、2018年9月に500万再生を達成したことで話題となっています。
 

哨戒を使った文章・例文

1.十分に警戒して哨戒にあたれ!
2.哨戒は退屈な任務だと思われがちだが、実際は敵とエンカウントする確率の高い危険な任務だ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ