「ビヨンド」とは?意味や使い方を解説!

「ビヨンド」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ビヨンド」について解説します。

目次

  1. ビヨンド
  2. ビヨンドの意味とは
  3. ビヨンドを使った文章・例文

ビヨンド

皆さんは、「ビヨンド(beyond)」という言葉をご存知でしょうか。
カタカナ英語なので、目にしたことのある方も多いと思います。

この記事では、「ビヨンド」の意味を解説させていただきます。

ビヨンドの意味とは

「ビヨンド(beyond)」とは、「死後の世界」「○○向こう」「超越」「○○の彼方に」という意味です。
様々な意味を持つ単語ですが、使い方によってかなりニュアンスの違う言葉です。いうれにせよ、手の届く範囲ではない、別の世界、向こう側などを意味するニュアンスです。
また、beyondは前置詞の中でも使われる頻度の少ない言葉なのでニュアンスが分からないと言う方も少なくありません。
基本的にbeyondは「枠を越えた向こう側」という意味で訳されています。「向こう側から来た」「~を超越する」などの意味で使われる単語なので、覚えておくと良いでしょう。
「across」や「over」との区別が難しい単語ですが、イメージとしては「はるばるやって来た」や「遥か彼方」という風に覚えておくと区別がしやすくなると思います。

ビヨンドを使った文章・例文

ここで、「ビヨンド(beyond)」を使った例文をご紹介します。

1.アウトレイジ ビヨンドはもう見た?かなり過激だけど、やっぱりあのシリーズは面白いよね。
2.トヨタの新車はもう見た?クラウン ビヨンドだって、色んな機能もついているみたいだし、発売が楽しみだよ。
3.野球の練習をしたいからビヨンドマックスというバットを買ったんだけど、あまりにも飛距離が出て怖くなっちゃうよ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ