「かどわかす」とは?意味や使い方を解説!

「かどわかす」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「かどわかす」について解説します。

目次

  1. かどわかす
  2. かどわかすの意味とは
  3. かどわかすの使い方・例文

かどわかす

皆さんは「かどわかす」という言葉を知っていますか。

なんだか古めかしい言い回しですね。
怪談話などを読んでいると、化け物にかどわかされる人の話はよく見かけます。

今回は「かどわかす」という言葉について詳しく解説します。

かどわかすの意味とは

かどわかすとは「力づくで、またはだますなどして、人を連れ去る。誘拐する」という意味です。
漢字混じりに書くと「拐かす」となります。

漢字交じりに表記する場合、どこまでを送り仮名とするか難しい漢字です。

活用で変化するのは「す」のみなので「拐す」と書いてしまいがちですが、このように表記すると読みは「かどわ・す」になるようです。これは古文の読み方になり、現代語では間違いとされがちです。
気を付けましょう。

似た言葉に「たぶらかす」があります。これは「嘘やごまかしで人を騙す。欺く。」という意味の言葉です。
漢字交じりでは「誑かす」となります。こちらも「拐かす」同様、送り仮名が特殊なので注意が必要です。

よく見る用例が「異性を誘惑して誤解させる」というような使い方なので誤解されがちですが、「たぶらかす」は人を騙すこと全般に対して使うことができます。
「かどわかす」は人を連れ去ることに意味の比重を置いた言葉だという違いがあります。

「拐」という漢字は、「拐かす」の他に「拐る(かた・る)」という訓読みを持っています。こちらは「騙る」と同じく「人を騙す、騙りをする」という意味です。

かどわかすの使い方・例文

  1. 昔は、この辺りでは、あるおまじないをしないと化けキツネにかどわかされるという噂があった。
  2. 子供をかどわかした男から、身代金を要求する連絡が入った。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ