「ピュア」とは?意味や使い方を解説!

「ピュア」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ピュア」について解説します。

目次

  1. ピュア
  2. ピュアの意味とは
  3. ピュアの使い方・例文

ピュア

ピュア(pure)」という言葉は、日常生活の中で使うことも多い言葉ですね。

特に、純粋な人に対して「ピュアな人だ」といった使い方をすることが多い言葉です。

「ピュア」は使う機会が多い言葉ですから、意味を正しく知って使いたいところですね。

この記事では「ピュア」の使い方や意味、例文などを解説します。

ピュアの意味とは

「ピュア」の意味は「まじりけのない様子」「純粋」です。

「ピュアな人」というように、人に対して使われることもあれば「ピュアな天然水」などと使うこともあります。幅広く「まじりけのないもの」に対して使われる言葉ですね。

人に対して「ピュア」を使う時には良い意味で使うことが多いです。しかし、世間知らずという意味でバカにして「ピュア」を使う場合もあるので、文脈次第では悪い意味にもなりますね。

「ピュア」の語源は英単語の「pure」です。「純粋な」「清潔な」「きれいな」などの意味があり、日本語で使われる「ピュア」もほぼ英単語の意味を踏襲していますね。

ピュアの使い方・例文

  1. 彼女は高校卒業後に田舎から東京に出てきて就職した。その当時のピュアさは失われてしまったが、スマートなキャリアウーマンになった彼女も魅力的だ。
  2. ピュアな天然水を飲みたければ、日本アルプスの山々に登ってみるといい。川の水をそのまま飲めて、とってもおいしいよ。
  3. ピュアなことを大事にするのはいいけど、ビジネスの場ではそれだけではやっていけないよ。
  4. いつまでもピュアな心を忘れない大人は周りの人からも愛されるものだ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ