「コンディション」とは?意味や使い方を解説!

「コンディション」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「コンディション」について解説します。

目次

  1. コンディション
  2. コンディションの意味とは
  3. コンディションの使い方・例文

コンディション

皆さんは、「コンディション(condition)」という言葉をご存知でしょうか。

日常的に使われる言葉なので、「コンディションを整える」などのフレーズで聞いたことのある方がほとんどだと思います。

この記事では、「コンディション」の意味を解説させていただきます。

コンディションの意味とは

「コンディション(condition)」とは、「状態」「条件」「調子」という意味のある英単語です。

日本では調子という意味で使われることが多く、その日の調子が悪ければ「コンディションが悪い」という言い方をします。

特に多いのがスポーツなどにおいて使われることです。スポーツ選手などが試合に向けて調子を整えることなど、「コンディションを整える」という言い方をします。

試合当日などにインタビューを受け、「ベストコンディションです」などと受け答えをする選手を見たことはありませんか?あれは、試合に向けての調子は最高だという意味です。

英会話で使う場合は医療などもっと堅苦しいニュアンスが強い言葉なので、日本人が日常会話でコンディションという言葉を使うことに違和感を持つ人も多いです。

外国人などと話す際には、コンディションという言葉で誤解を与えないよう注意が必要です。

コンディションの使い方・例文

ここで、「コンディション(condition)」を使った例文をご紹介します。

1.今日はコンディションが悪いから、練習はこの辺で切り上げよう。
2.大会に向けてしっかり調整して来たから、今日はベストコンディションで試合に臨める。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ