「媒体」とは?意味や使い方を解説!

「媒体」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「媒体」について解説します。

目次

  1. 媒体
  2. 媒体の意味とは
  3. 媒体を使った文章・例文

媒体

皆さんは、「媒体(ばいたい)」という言葉をご存知でしょうか。
「情報媒体」などの言葉でよく見聞きすると思います。

この記事では、「媒体」の意味を解説させていただきます。

媒体の意味とは

「媒体(ばいたい)」とは、「橋渡しをするもの」という意味です。
例えば、人はテレビのニュース番組などを通じて情報を得ています。情報はニュース番組という媒体を経て、人々に伝わっています。この情報と人々を繋げ、橋渡しをするのが媒体と呼ばれるものです。
媒体には様々な物がありますが、よく使われるのは「情報媒体」です。
情報媒体とはその名の通り、1つの情報を様々な人へ伝える、伝達する為の媒体を言います。
ラジオ番組やニュース番組、インターネットのニュースサイトなどは、情報伝達を行う為の情報媒体です。

「媒体」の類語に「媒介」があります。媒介とは「橋渡しをすること」という意味で、媒体とよく似ています。
媒体とは、情報Aと人々Bに伝達させる手段のことを言います。つまり、ニュース番組などのメディアです。
それに対し媒介とは、Aを受け取ったBがCへ伝達することを言います。つまり、マラリアなどの伝染病を受け取った蚊が人を刺すことで病気を広めることを言います。

媒体を使った文章・例文

ここで、「媒体(ばいたい)」を使った例文をご紹介します。

1.情報媒体が増えたからといって、それらの情報に踊らされてはならない。
2.鶏の伝染病の媒体を突き止めることができたので、今後は積極的に対策ができる。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ